ACCクルーズコントロール情報館

便利なアダプティブクルーズコントロール搭載車などの情報発信プログ

Home » 日産 » 日産【セレナ】プロパイロット(ACC)搭載情報「2023年1月最新」

日産【セレナ】プロパイロット(ACC)搭載情報「2023年1月最新」

calendar

reload

日産のベストセラーミニバン

【セレナ】

2022年12月22日にフルモデルチェンジされた新型が発売されました

今回のフルモデルチャンジで新型は6代目となります

2022年12月22日に発売された新型セレナ

旧型セレナの発売日が2016年8月なので、約6年ぶりのフルモデルチェンジです

今回の記事は新型セレナ(6代目)と旧型セレナ(5代目)の

ACCクルーズコントロール搭載情報を紹介します


日産自動車のクルーズコントロールの正式名称は

「インテリジェントクルーズコントロール」「ICC」と呼びます

また、最近ではICCを含めた機能をすべて含めて「プロパイロット」と表記している事が多いです


2022年12月22日発売

新型セレナ(6代目)C28型

【価格】

ガソリン車

グレード【X】約277万円(最下位モデル)

ハイブリッド車

グレード【e-POWER X】約320万(最下位モデル)

グレード【e-POWER LUXION】約480万円(最上位モデル)


2022年12月22日発売〜

新型セレナ(6代目)

プロパイロット搭載状況は

全車標準装備となっています

※最上位グレードの「e-POWER LUXION」だけには「プロパイロット2.0」がミニバンで世界初搭載されています



2020年8月17日〜

5代目【セレナ】マイナーチェンジ

一部仕様変更

これまでメーカーオプションでの設定だったプロパイロット

「ハイウェイスターV」・「ハイウェイスターG」

「e-POWER ハイウェイスターV」・「e-POWER ハイウェイスターG」

4グレードに標準装備されました



2016年8月24日発売〜

5代目【セレナ】C27型

この5代目セレナから日産のプロパイロットがはじめて設定されました

しかし、当時は標準装備ではなく一部のグレードのみにメーカーオプションで取り付けが可能

取り付け可能なグレード

グレード「Vセレクション」「G」


この時期のプロパイロットの詳細はこちら▼

◆高速道路で自動運転!日産「プロパイロット」は想像以上にすごかった◆




【まとめ】

日産の人気ミニバン

「セレナ」で

インテリジェントクルーズコントロール(プロパイロット)搭載車に乗るなら

全グレード標準装備されている

2022年12月22日発売〜

の新型セレナ(6代目)がおすすめです


中古車で探すなら

2020年8月17日発売〜

5代目セレナ(マイナーチェンジ)

プロパイロットが標準装備されている

「ハイウェイスターV」・「ハイウェイスターG」「e-POWER ハイウェイスターV」・「e-POWER ハイウェイスターG」

4つのグレードの中から選びましょう


値段重視の中古車なら

2016年8月24日発売〜

5代目「セレナ」から探す事になりますが、メーカーオプション設定の為、プロパイロット搭載車を探すのは少々面倒です

グレードはメッカーオプションで取り付けが可能な「Vセレクション」「G」に絞って

プロパイロットが搭載されている中古車を探しましょう