ACCクルーズコントロール情報館

便利なアダプティブクルーズコントロール搭載車などの情報発信プログ

Home » 日産 » 日産車【2023年2月最新】プロパイロット搭載状況

日産車【2023年2月最新】プロパイロット搭載状況

calendar

reload

日産の運転支援システムの「プロパイロット」

アクセルやブレーキの操作なしで前の車を追従するACC(アダプティブクルーズコントロール)機能やハンドルの支援など

いわば半自動運転とも言える運転支援技術です


2016年に発表された「プロパイロット」

年を追うごとに進化を見せていて2019年には手放し運転(ハンズオフ)が可能な「プロパイロット2.0」が登場しました

その後に登場した2つの中間とも言える「プロパイロット(ナビリンク付き」

2023年2月現在、日産の「プロパイロット」は3種類存在します


2023年現在、日産自動車が販売する車には「プロパイロット」が搭載されている車種も増えてはきましたが、未だ「プロパイロット」が搭載されていない車種やグレードによってある無しが混在している状況です

今回の記事はそんな状況を分かりやすくすべく

2023年2月5日現在

日産が販売している新車の現行モデルの「プロパイロット」搭載状況を紹介します


【軽自動車】

サクラ「一部に標準装備」・グレード「G」

ルークス「一部に標準装備」・グレード「プロパイロットエディション」

デイズ「一部に標準装備」・グレード「プロパイロットエディション」


【小型車】

ノート「全車メーカーオプション」

ノートオーラ「全車メーカーオプション」


【ミニバン】

セレナ「全グレードに標準装備」※最上位グレードのルキシオンにはプロパイロット2.0が標準装備

エルグランド「搭載なし」


【SUV】

アリア「プロパイロットナビリンク付き」標準装備※プロパイロット2.0はメーカーオプションで設定可能

エクストレイル「一部グレードに標準装備」・グレード「S」以外に「プロパイロットナビリンク付き」標準装備

キックス「全グレード標準装備」


以上、2023年2月5日現在

日産自動車が販売している新車の「プロパイロット」搭載状況を紹介しました