ACCクルーズコントロール情報館

便利なアダプティブクルーズコントロール搭載車などの情報発信プログ

Home » 日産 » 日産の軽自動車【ルークス】ACCクルーズコントロール情報

日産の軽自動車【ルークス】ACCクルーズコントロール情報

calendar

reload

日産のハイトールワゴン軽自動車

【ルークス】

2020年2月25日にフルモデルチェンジが行なわれて3代目「ルークス」が誕生

これまで初代はスズキ自動車のOEM供給、2代目は三菱自動車が製造

3代目よりはじめて日産が設計(製造は三菱自動車)して販売されるモデルとなりました

今回は現行モデルの3代目「ルークス」

ACCクルーズコントロール(プロパイロット)の情報を紹介します


【価格・グレード】

グレード「S」約146万円

グレード「X」約159万円

グレード「ハイウェイスターX」約176万円

グレード「ハイウェイスターX プロパイロットエディション」約189万円


2020年2月25日発売〜

3代目「ルークス」

ACCクルーズコントロール(プロパイロット)搭載状況は一部グレードに標準装備されています


「ハイウェイスターX プロパイロットエディション」「ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション」「ハイウェイスターX アーバンクロム プロパイロットエディション」「ハイウェイスターGターボ アーバンクロム プロパイロットエディション」

末尾に「プロパイロットエディション」と付いているグレードに標準装備されています


【ACCの主な機能】

電子パーキングブレーキ採用で停止保持機能、渋滞追従機能

渋滞走行のとき、車間距離を維持するためのハンドル操作、アクセル操作、ブレーキ操作を制御

レーンキープアシスト

高速道路のカーブでも車線中央のキープをアシスト

先行車発進お知らせ機能

標識認識機能


ルークス【プロパイロット】

レビュー動画▼

【プロパイロットって?】操作方法もご紹介!NISSAN ルークス ハイウェイスターGターボ試乗してみた!プロパイロットで高速道路レビュー、他メーカーと何が違うの?


【自動運転システム】名阪国道 天理のカーブ プロパイロットで走れるか!検証しました【日産ルークス】



【まとめ】

2020年2月以前に発売の日産「ルークス」にプロパイロット搭載グレードはありません

ACCクルーズコントロール搭載車を選ぶなら2020年2月25日発売〜3代目「ルークス」からプロパイロット搭載グレードを選びましょう