ACCクルーズコントロール情報館

便利なアダプティブクルーズコントロール搭載車などの情報発信プログ

Home » トヨタ » トヨタ【ヤリスクロス】レーダークルーズコントロール情報

トヨタ【ヤリスクロス】レーダークルーズコントロール情報

calendar

reload

トヨタの人気コンパクトSUV

【ヤリスクロス】

ヤリスクロスは2020年8月31日発売

同年2月に発売されたヤリスをベースに1.5リッターサイズのコンパクトSUVとして大人気です

今回はトヨタ「ヤリスクロス」のレーダークルーズコントロール情報を紹介します


【レーダークルーズコントロール】

2022年7月19日発売〜一部改良〜現行モデル

レーダークルーズコントロール搭載状況は

全グレードに標準装備されています


2020年8月31日発売〜

ヤリスクロスは

【X”Bパッケージ”】以外のグレードに標準装備されています


【グレード・価格】

ガソリン車 1.5L

グレード【X】約190万円

グレード【G】約202万円

グレード【Z】約223万円

グレード【Z アドベンチャー】約233万円

グレード【GRスポーツ】約237万円

ハイブリッド車 1.5L

グレード【ハイブリッド X】約228万円

グレード【ハイブリッド G】約239万円

グレード【ハイブリッド Z】約261万円

グレード【ハイブリッド Z アドベンチャー】約271万円

グレード【ハイブリッド GRスポーツ】約275万円


【RCC主な機能】

レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付き)

ミリ波レーダーと単眼カメラで先行車を認識、追従

先行車が停止した場合は自車も停止して停止状態をキープ、先行車が発進した時はドライバーの操作で追従走行を再開

レーントレーシングアシスト(LTA)

車線の中央を走行するために必要なステアリング操作の一部を支援

白線が見えにくい、または見えない場合も先行車を追従してステアリングを支援


【RCC・LTA】

参考動画▼

【ヤリスクロス】レーントレーシングアシスト[LTA]について検証してみました Toyota Yaris Cross


ヤリスクロス!高速で全車速追従クルーズコントロール&レーントレーシングアシストを使ってみた!



以上

トヨタ自動車のコンパクトSUV「ヤリスクロス」のレーダークルーズコントロール情報を紹介しました

ガソリン車なら約190万円から購入できるコスパ抜群のモデルながら全グレードに全車速追従レーダークルーズコントロールが標準装備されているのは素晴らしいですね

ヤリスクロス、おすすめのいい車です!