ACCクルーズコントロール情報館

便利なアダプティブクルーズコントロール搭載車などの情報発信プログ

Home » ホンダ » ホンダ【ヴェゼル】ACCクルーズコントロール搭載情報「2023年最新」

ホンダ【ヴェゼル】ACCクルーズコントロール搭載情報「2023年最新」

calendar

reload

ホンダの人気小型SUV(1500CCクラス)

【ヴェゼル VEZEL】

2021年4月23日発売

新型ヴェゼル

2013年に初代が発売され以来、世界中で人気の車となっています

今回はヴェゼルのACCアダプティブクルーズコントロール搭載情報を紹介します


2021年4月発売〜

2代目

新型ヴェゼル

2023年1月現在も販売されている現行モデルです


【グレード・価格】

ガソリン車

グレード「G」約228万円〜

ハイブリッド車

グレード「X」約266万円〜

グレード「Z」約290万円〜

グレード「PLaY」約330万円〜


2021年4月発売〜

新型ヴェゼル(2代目)

ACCアダプティブクルーズコントロール搭載状況は

全グレード標準装備


アダプティブクルーズコントロール(渋滞追従機能付き)全車速対応

停止保持機能あり

※先行車が停止したら自車も自動的に停止。先行車が走り出したら、スイッチ操作またはアクセルを踏めば追従走行を再開

車線維持支援システム(LKAS)

先行車発進お知らせ機能



2018年2月発売〜マイナーチェンジ

2018年2月発売〜マイナーチェンジ

ヴェゼル

ACCアダプティブクルーズコントロール搭載状況は

全グレードに標準装備


アダプティブクルーズコントロール(時速30キロ以上)

停止保持機能無し

車線維持支援システム(LKAS)

先行車発進お知らせ機能



2016年2月発売〜マイナーチェンジ

2016年2月発売〜マイナーチェンジ

ヴェゼル

ACCアダプティブクルーズコントロール搭載状況は

グレード「G」と「ハイブリッド」の2つには付いていません(メーカーオプション)

それ以外のグレードは標準装備となっています

※この時期発売されたACC搭載モデルには「Honda SENSING」の記載があります


アダプティブクルーズコントロール(時速30キロ以上)

停止保持機能無し

車線維持支援システム(LKAS)

先行車発進お知らせ機能

※2018年2月発売モデルと同等



2013年発売〜初代ヴェゼル

2013年発売〜

「ヴェゼル」に

ACCアダプティブクルーズコントロールは搭載されていません



【まとめ】

ホンダ

「ヴェゼル」

ACCアダプティブクルーズコントロール搭載車で選ぶなら

全車速追従機能(渋滞追従機能付き)が付いた

2021年4月〜以降に発売

現行モデルがおすすめです


値段重視の中古車なら

2016年2月〜以降に発売された

ヴェゼル

を選びましょう

ACCアダプティブクルーズコントロール(時速30キロ以上)

時速30キロ以上でないとACCを作動できないので、渋滞時には使えなかったり性能は現行モデルには劣りますが、高速での長時間走行時に使用するだけでも十分に価値はあると思います